石井ゆかり@筋トレの週報です。
『星読み』もよろしく!

2019/10/21-10/27 全体の空模様

こんにちは、石井ゆかりです。
今週は蠍座の金星が山羊座の土星・冥王星とバリバリセクスタイルを組んでいきます。
ここに「バリバリ」感があるのは、
冥王星が蠍座の支配星であり、土星は山羊座の支配星だからです。
金星の居場所のルーラー、そもそも自宅で強い土星、というふうに、
パワフルな力の流れが感じられる配置なのです。
縁ある人や場所と関わる時は、特に濃厚な時間が流れるものだと思うのですが、
そういうイメージです。


24日に太陽が天秤座から蠍座へと移動します。
これは、ちょっと「自由になる」ような動きです。
太陽は天秤座ではフォール、ちょっと調子が出ないとされているのです。
蠍座に抜けると、「らしさをわずかに取り戻す」という感じになるわけです。
太陽は意思の星であり、行動の星であり、オピニオンの星、リーダーシップの星です。
この星がややこしいしがらみから解放されると、
迷いが消えたり、腹が決まったりする感じがあるかもしれません。


蠍座にはすでに金星・水星が位置していて、太陽が入ると3星集合になります。
プチ蠍座祭りです。
蠍座的なテーマが、少しむき出しすぎる感じで目立ってくるかもしれません。
経済活動に関すること、ジェンダーに関すること、支配関係に関すること、
自他の関係性の中での所有に関すること、などについて、
賑やかに盛り上がる場面があるのではないかと思います。


また、蠍座のテーマとして「継承」があります。
今、蠍座の星々と密なやりとりがあるのは、山羊座の2星、天秤座の火星(蠍座の支配星)ですが、
山羊座は伝統、天秤座は関係性の世界で、どちらも間接的に「継承」に関係がある世界と言えます。
人から人へ、世代から世代へ、ものごとの命を引き継いでいくこと。
託すこと、託されること。引き受けること、ゆだねること。
そうしたテーマが今週、かなり強調されるのではないかという気もします。
月も欠けていくフェーズにあり、長期的な視野に立つ時間帯ですが、
一人の人間の人生の長さを超えて、紡がれていく物語のことを、
その物語をつなぐ力やアイテムのことを、
多くの人が考えることになるのかもしれません。


今週はそんな感じです。




star.cocoloni.jp

2019/10/21-10/27 魚座の空模様

これまであまり多くを語らなかった仲間が、今週、何か大事なことを話してくれるかもしれません。
「本当はこう思っていたんだ」というその言葉を聞いたとき、
謎が解けて未来が明るくひらけていくような、素晴らしい気持ちになれるでしょう。
「どうして自分と一緒にいてくれるんだろう?」と不思議に思っていたような友だちが、
突然、その理由を語ってくれるかもしれません。
その言葉を聞いたとき、あなたは「自分もずっとこの人と一緒にいよう」という気持ちになれるはずです。


私たちを取り巻いている世界は広く、大きく、不可解で、
だれもが時には、深い不安を抱えるものだと思います。
自分でも気づかぬうちにそうした不安をずっと抱え続け、膨らませ続けていた結果、
自分自身を自分でコントロール出来なくなることもあります。
今週、そんな「心の中に潜む、外界に対する大きな不安」が、わずかにでも、氷解しそうです。
この世界と自分が「無縁」ではなかったと思えるような、そんな手掛かりが見つかるのではないかと思います。


星栞 2020年の星占い 魚座

星栞 2020年の星占い 魚座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 水瓶座の空模様

「ここはどこなのだろう」と、歩き回りながら探っていた場所で、
突然、詳細で正確な地図を渡されたら、とてもホッとした気持ちになるだろうと思います。
今週、あなたの世界ではもしかすると、そんなことが起こるかもしれません。
右も左もあやふやなまま、自分なりに目印を決めて、だんだんと「土地勘」を育てていたところに、
ぱっと地図が手渡されるのです。
もちろん、これまでの散策・探索が無駄になったわけではなく、地図と「土地勘」が噛み合ったところに、
広くて深い「その場所全体への理解」が生まれるのです。


これは勿論、たとえ話です。
人間関係や仕事、普段の活動、恋愛や家族との関わりなど、どんな分野でも、
上記のようなことが今週、起こるのではないかと思います。
この変化によって、あなたがリーダーシップを取りやすくなるでしょう。
意志決定がしやすくなり、動きやすくなるはずです。


星栞 2020年の星占い 水瓶座

星栞 2020年の星占い 水瓶座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 山羊座の空模様

人間関係がどんどん広がります。
この時期生まれるつながりは、「何の役に立つか」と言われれば、特に「役に立つ」ようなものではないかもしれません。
でも、人と人との関わりはそもそも、損得尽くで結ばれるものでもないはずです。
現代社会で、私たちは個人個人に分断されすぎて、つい「あの人と何のためにつきあっているのだろう」「あの人と関わることでどんなメリットがあるだろう」などと考えてしまいます。
きっと「つきあい」には、そんな角度からでは捉えられないたくさんのものがつまっているはずなのです。


今週以降は特に、「役に立つ」「得することがある」という観点ではなく、ただ「心から納得できる関わり」を広げて行けそうです。
この人と関わっていてうれしい、という気持ちになれる人の輪が広がることは、素晴らしい人生の恵みです。
完全な人というのはおそらく、この世にいないだろうと思います。
不完全なところも含めて、つきあって楽しい気持ちになれる「誰か」の存在が、あなたのなかで固く凍り付いていた部分を溶かしてくれるようです。


星栞 2020年の星占い 山羊座

星栞 2020年の星占い 山羊座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 射手座の空模様

「ネタを仕込む時間」「一人で策を練る時間」が、今週以降、増えていきそうです。
たくさんの人と交わって、いろいろな事を語り尽くすと、「もっとたくさんのアイデアを貯えたい」という気持ちが湧いてきます。
武器となるもの、考え、身体的な強さとか人に見せられる作品、語るべきこと、経験を咀嚼した上での知恵など、
一人の時間がなければたくわえられないものは、たくさんあります。
このあたりからあなたの中で「静かにしっかり練り上げたい・蓄積したい」という思いが強まり、
そのための時間を結構、確保できるようになるはずなのです。


このところ「イイ人なんだけどちょっと面倒くさい人」のような存在と過ごす場面が多かったかもしれません。
今週を境に、そうした人たちのうちの幾人かが、少し遠ざかるようです。
ホッとすると同時に、自分がその人達に「引きずられていた」部分に気づき、あらためて自分の真ん中に軸を引き戻せるかもしれません。
もとい、これは「元に戻る」というよりは、その体験を通して、より強く太い軸を得られる、ということなのだろうと思います。


星栞 2020年の星占い 射手座

星栞 2020年の星占い 射手座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 蠍座の空模様

お誕生月の始まりですね、おめでとうございます!
誕生月は、星占い的には一年の物語が新しく始まる大事な節目であり、
「お正月」的な意味合いを含むタイミングとなっています。
お正月に「今年の抱負」を考えるように、お誕生日が近づくと「次の一年でやりとげたいこと」などを思い描く人も少なくないようですが、
今年は特に「欲しいもの・手に入れたいもの」と、「行きたい場所」が念頭に浮かぶかもしれません。
次の誕生日までの一年のあいだに、何を手に入れ、どこに行きたいか、ということが「抱負」の中心に置かれるのです。


意志と欲とを「つなげる」ことが、今年のお誕生月のテーマと言えるかもしれません。
なんとなく漠然と願っていたことを、自分の「意志」に置き換えるとき、そこから「行動」が生まれます。
今年から来年にかけてのあなたは非常にアクティブなのですが、そのアクションの「基本方針」と言えるようなアイデアを、
今週から来週の中で、掴めるかもしれません。


星栞 2020年の星占い 蠍座

星栞 2020年の星占い 蠍座


月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 天秤座の空模様

このところ、複数の「あまり得意でないこと」に取り組んでいる人も多いのではないかと思います。
その「得意でないこと」のうちの1つか2つが、今週、終了しそうです。
まだ全部ではなくとも、肩の荷が少し下りて、気が楽になるはずです。
さらに、まだ残っている「あまり得意でないこと」は、少しして大きな果実を結ぶこともわかっているはずなので、
目的意識がキリッと引き締まり、新たな意欲が湧いてくるでしょう。


また、今週「物理的な住環境」に関して、新しい条件が加わるかもしれません。
たとえば家具を新調したり、カーテンを変えたり、ものの配置を換えて生活動線が改まったりと、
環境を作る物質的要素が変化しそうなのです。
「住処」は私たちの心に大きな影響を及ぼします。
その影響の強さを再確認した上で、自分の心が必要としている環境を「作っていく」ことが念頭にのぼるようです。
より心安らぐ環境が欲しい、という願いは決して「ワガママ」ではありません。
生きていくということは、生きる場所を作っていく、ということなのかもしれません。


星栞 2020年の星占い 天秤座

星栞 2020年の星占い 天秤座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 乙女座の空模様

「入り口だ」としか思っていなかったドアが、実は「出口」でもある、ということに気づくと、
世界が一気に広がります。
いつも通っている仕事場の近辺に、休日「遊びに行ってみる」と、全く違う景色が見えることがあります。
「これはこういうものだ」という固定観念の外側に出たときの新鮮な驚きは、
常にあらゆるところに隠れているものなのかもしれません。
今週のあなたは、素晴らしく「冴えて」います。
いいアイデアがどんどん浮かびますし、見慣れたはずのものがとてもフレッシュに輝いていることに気づくでしょう。
伝える力も強まりますし、聞き出す力も強化されています。
このところなんとなくヒントを掴みながら核心にたどり着けないでいたなら、核心につながる糸口を掴めるでしょう。


ひとつのことに長いことずっと取り組んでいると、ふとした瞬間に「コペルニクス的転回」のような変化が起こることがあります。
今週、そんな不思議な瞬間が、「外界につながるドア」のようなかたちで、めぐってくるかもしれません。

星栞 2020年の星占い 乙女座

星栞 2020年の星占い 乙女座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 獅子座の空模様

ガタガタと走りにくい道をムリに走っているような状況だったなら、
今週、ふわりと景色がかわり、もう少し砂利の少ない、走りやすい道に出られるでしょう。
話してもなかなか伝わらなかったり、行こうと思った場所に行きそびれたりしていたなら、
今週以降は少しは、その状況がちょっとは変わるはずです。
もっとも、状況が完全に好転するにはまだ少し時間がかかるかもしれません。
でも、とにかく「目の上のたんこぶ」のようないくつかの条件は、今週解消していくはずなのです。


たとえば新入社員の2日目、3日目、といった状況では、
「なにをしていいのかわからないから、手持ちぶさたでうろうろしてしまう」
という辛さがあります。
このところ、なんとなく自分を取り巻く環境の中で「身の置き所がない」という状況だったなら、
今週、「なるほど、ここにいてとりあえず、これをすればいいのか」ということがわかるようです。
自分の任務と自分の居場所が結び付き、やわらかな心の安定を得られます。
それによって、周囲の人とより自然に語り合えるようになり、
だんだんと今おかれている環境への解釈が、明るい方へと変化していくだろうと思います。

星栞 2020年の星占い 獅子座

星栞 2020年の星占い 獅子座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 蟹座の空模様

やりたいことはたくさんあるのに、なかなか形にならない。
ちょこちょこ手をつけているけれど、なんとなくまとまらない。
そんな状況が続いていたなら、今週、そこにびしっと柱ができます。
あなたの興味関心やクリエイティビティに形を与え、道筋をつけるような動きが生じそうなのです。
もしかすると、今週関わる「誰か」が、そんな柱や道筋をつくる手助けをしてくれるのかもしれません。


人から寄せられる「期待」は、力になる場合もあれば、プレッシャーやカベになってしまう場合もあります。
今週、あなたは誰かがあなたに寄せている強い期待に、ふと気づかされるかもしれません。
その期待をどう受け止めていいのか、その期待に応えるべきなのか、少し迷う場面もあるかもしれませんが、
基本的に「その期待に、応えることができるかも!」という前向きな思いが湧いてくるでしょう。
なぜその期待に応えられるか、といえば、
その期待の内容が、あなたが密かに、熱く願っていることと、ちゃんと重なっているからなのだろうと思います。


星栞 2020年の星占い 蟹座

星栞 2020年の星占い 蟹座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 双子座の空模様

なにかと忙しい状況が続いていますが、
どこから手を着けたらいいか解らないまま、ちょっとぼんやりしてしまう
という状態だった人も多いかもしれません。
もしあなたがこのところ、そんな気持ちになっていたなら、今週、空気が変わりそうです。
何から手を着けるべきかがびしっとわかり、意欲が湧いてきます。
全部を一気に片付けるのではなく、少しずつ手をつけて、さらに、人と分かち合っていけばよい、ということを
誰かが教えてくれるようなのです。
それも、「ああしろこうしろ」と指図するのではなく、
実質的な手伝いや差し入れ、温かなケアなど、
本来の意味で「手を差し伸べる」ことを通して、大事なことを伝えてくれるようなのです。


あるいは逆に、あなた自身が誰かを、そんなふうにサポートした上で導くことになるのかもしれません。
あなたはものごとを「理解する」ことについて、飛び抜けた才能の持ち主ですが、
この時期は特に、読んだり聞いたりするよりも、
「ともに活動する」「ともに経験する」
ことを通して、肝心なことを一瞬で見抜くことができるようです。


星栞 2020年の星占い 双子座

星栞 2020年の星占い 双子座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 牡牛座の空模様

賑やかな時期です。
周囲にいろいろな人がいても、なんとなくまとまらずにざわざわしているだけだったのが、
今週に入ると「まとめ役」が現れてくれそうです。
みんなでいること、一緒に行動することに新しい意味が加わり、ぱっと明るい光が射し込むでしょう。
状況が変わって気持ちが引きしまり、力が湧いてきそうです。


このところ、だれかのワガママに苛立っていた人もいるかもしれませんが、
今週、その「ワガママ」が単なるワガママではないということがわかるかもしれません。
あるいは、「ワガママ」だという非難自体を見直したくなってくるかもしれません。
子どものワガママを諭す大人であればいざしらず、
大人のワガママは、実は非常に重要な権利の主張であったり、時には義務に近い場合もあるものです。
誰かのワガママを肯定したとき、自分自身の行動も、少なからず変化するかもしれません。
自分の中に抑え込んだ思いの解放が起こるかもしれません。


星栞 2020年の星占い 牡牛座

星栞 2020年の星占い 牡牛座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

2019/10/21-10/27 牡羊座の空模様

周囲の人たちが少し優しくなったように感じられるかもしれません。
これまでガンガン議論してきた相手が突然、理解を示してくれたり、
実はお互いの利害が一致していることに気づいてくれたりするのかもしれません。
あなたのほうでも、相手のためにしてあげられることが見えてきたり、
お互いの不要なものを相手が必要としていると気づいて、
「では、交換すればいいじゃないか!」
と解ったりするのかもしれません。


あなたがずっと願ってきたこと、あなたがずっと目指してきたものを、
相手が認めてくれるのかもしれません。
「自分もそれが欲しいから、いっしょにがんばろう!」と
協力してくれることになるのかもしれません。


星栞 2020年の星占い 牡羊座

星栞 2020年の星占い 牡羊座

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)

月で読む あしたの星占い(すみれ書房)