石井ゆかり@筋トレの週報です。
『星読み』もよろしく!

2018/9/17-9/23 蠍座の空模様

「これは個人的な事だから」
と後回しにしてきたことがあれば、
今はそれを最優先にできるようです。
「プライベートなこと」と言っても、
家族のための用事とか、
みんなの生活を考慮した上で「やるべきこと」、
自分以外の誰かの気持ちを思ってのことなど、
「自分」の外側にあるものに働きかけることが
主なテーマとなる場合もあります。
でも、この時期はおそらく
「自分以外の人・もの・状況」
に働きかけるような場面であっても、
まずは「自分自身の思い・考え」を
明確にしておく必要があるようです。


というのも
今は、あなたの思いの力がとても大きい時なのです。
一方、人間は自分の思いなのか、それとも他人の感情なのか、
よくわからなくなってしまうことがあります。
他人の意見を自分独自の意見と錯覚したり、
膨大な自意識を他人に投影したり、
といったことは、だれの身の上にもよく起こることです。
あなたの中にある膨大な思いや意志や言葉、愛や欲などが
たしかにあなた自身のものであることを認識した上で、はじめて
人に投げかけるものが、確かなものとなります。


あなたの中に今、渦巻いている膨大なエネルギーを
それそのままに認識することが
今週の大事なスタートラインとなるようです。

2018/9/17-9/23 全体の空模様

こんにちは、石井ゆかりです。
私が住んでいるのは関西で、
これを書いているのは12日なのですが
まだ台風による停電が続いている地域が多く、
今回の台風の威力を改めて、
思い知らされる感じがします。。



こんな時は本当に
こういうこと書いていていいのかな
という思いが強まりますが
それでも人間は
ユーモアやファンタジーを必要としているはず!
と気を取り直しつつ
ファンタジーの方の、
今週の空模様です。


金星と木星が蠍座に同座し、
びっかびかしています。
夕方、西の空に明るい星が2つ見えたら、
輝きが強い方が金星、その次が木星だと思います。
土星と火星もまだまだよく見えていて、
星空がとてもハデです。
2018年9月17日 月と土星が接近 - アストロアーツ


星占い的には、蠍座の溢れんばかりのパワーを、
水瓶座・山羊座の火星と土星が「受け取っている」
みたいな感じもあります。
水瓶座と山羊座は土星に支配された世界で、
ある種の「器」とか「土台」、「骨格」みたいなイメージを持っています。
ジャブジャブするものやゆらゆらするもの、
バラバラになりそうなものを
「安定させる」「しっかりさせる」みたいな力の世界です。
たとえば、両者の管轄化にある、システムや組織、論理的思考、時間、ルールなどは、
どれも、脆いものや曖昧なもの、放って置いたらデタラメになるものを
「ちゃんとさせる」ものたちです。
蠍座自体、もともと、放って置いたら危険なほどのパワーをしっかり管理する世界なのですが
今はそこに、妙に楽観的で拡大傾向の星が2つ入っているわけで、
本来ならちゃんと管理しなければならないものが
ちょっとゆるく扱われている感じがあるのです。


「ちゃんと管理しないと危ないもの」というと
なにか悪いもののように思われる方もいるかもしれませんが
たとえば「お金」がその代表です。
お金はちゃんと管理しないと、危険ですよね。
すぐになくなってしまいますし、
膨大になると、お金が人の心を支配し始めます。
必要なもの、価値あるもの、魅力あるものほど、
しっかり管理しないと、私たちはそれらに押し流されたり、
溺らされたり、飲み込まれたりするのです。
欲望や魅力、価値などは、私たちを生かす牽引力ですが、
管理されなければ、バランスを崩して
生命自体が危険に晒されます。
愛情や優しさなども、場合によっては、
人を危険に晒します。
強い郷土愛がナショナリズムの隣にあったり、
子どもへの愛が「グレートマザー」的なものへと転換するようなことは
一般によく見られる現象です。
性的な欲望を自覚せずにハラスメントを行う人々は
自分の中にある「力の仕組み」に、気づかないのです。
つまり、「管理されない力」がそこにあるということになります。


この時期、
「価値があるからこそ、きちんと扱われなければならないもの」
を、新しい力で管理していこうとする動きが強まるかもしれません。
この「新しい力」は、多くの人々の力であり、
論理的客観的な力です。
「自覚を促す」「気持ちを入れ換える」などの精神論では決して触れられない力を
どうしたらきちんとマネジメントできるか。
ただ押し殺したりガマンしたりするだけでは解決しないことに、
どのように向き合えるのか。
そうしたことがこの時期、ごく現実的に注目されるのではないかと思います。


週末、22日に水星が、23日に太陽が天秤座へ移動し
秋分となります。
星占い的な「一年の始まり」は春分になるため、
秋分はちょうど一年の半分、折り返し地点です。
過去半年の流れの中で起こったことを振り返り、
「仕切り直し」ができるタイミングと言えます。
2星が天秤座に入るとすぐ、
先の火星・土星とアスペクトが組まれます。
大きな社会的な力関係の中で新しい取り決めが結ばれたり、
巨大すぎるがゆえに見えなかった力関係が顕在化したりする、
そんな出来事が起こるかもしれません。


今週はそんな感じです。



star.cocoloni.jp

2018/9/17-9/23 魚座の空模様

「この問題は一人で片付けるしかない」
と思っていたところに、
だれかが協力を申し出てくれるかもしれません。
誰も知らないと思っていたあなたの悩みに、
だれかが敏感に反応してくれるかもしれません。
もしかすると「その人」は、
あなたから見ると「目上の人」であり、
少し畏れ多いような、
対等に接することが難しく思えるような相手かもしれません。
それでも、相手はあなたを対等に思い、
あるいは一目置いてくれていて、
このところあなたが見つめ続けている問題の重要性を
あなたよりも大切に思ってくれているかもしれません。



一人で考えていたときには見つからなかった答えが
その人、あるいはその人達との関わりの中で
容易にみつかるかもしれません。
人は、悩みを抱えたとき
同じ悩みを抱える人や、その悩みの経験者に出会っただけで
「自分だけではないのだ」という救いを得ることがあります。
「自分だけではない」という事実は、よく考えれば
特に、本質的な状況を変えるものではないのですが
それでも私たちは
「自分だけではない」という事実から多くの勇気を得ます。
この時期、なんらかのかたちで
あなたは、あなたがここしばらく直面してきている問題や悩みに
そうした、大きな救いを得ることになるだろうと思います。

2018/9/17-9/23 水瓶座の空模様

ひとまず動いてみたら、
どんどん新しい展開につながっていく
という感じがあります。
あなたの星座には今、最もアクティブな星が巡ってきていて
あなたの「動き」こそが
あなたを取り巻く様々な状況に
いちいちスイッチを入れていく役割を担っているように見えるからです。
さらに言えば、あなたのアクションは
あなた自身の内なるものにもスイッチを入れることになります。
あなたの中に眠っているもの、
起動しつつ一時停止しているもの、
そうしたものが「ON」になります。
まるで、あなた自身が起こすアクションが
遅々として進まない手作業に導入される
猛スピードの大規模マシンのように、
あざやかに状況を変えていくかもしれません。


今動いておくことは
ある種の「心の準備」「準備体操」のような意味もあるかもしれません。
ここで身体を温めておけば
すぐに来る繁忙期、クライマックスに
自由に動けるようになります。
今、あなたは非常に大きな人生の転機の中にあるのですが
その転機を動かしていくのは
他ならぬあなた自身の情熱であり、行動なのだろうと思います。

2018/9/17-9/23 山羊座の空模様

形の無いものに形を与える
ということは
私たちの生活の随所で行われている
ごく普遍的な営為です。
たとえば、スポーツなどの優勝メダルやトロフィーがそうです。
「勝利」には、触れるような形はありませんが、
それを敢えて「手にする」ために、
勝利の象徴としての優勝カップが作られます。
婚姻を示す指輪、所属する国家を表すための国旗、
愛を伝えるための花束など、
目に見えないものを形にすることによって
私たちはそれを手に持ち、扱い、
人に伝えることができます。


この時期、あなたもまた、
様々な「かたちのないもの」に、
形を与えることになるようです。
そして、それは何らかの伝達機能をもつということ以上に
あなた自身の行動や意識、考え方に
大きな影響を及ぼすことになるかもしれません。
たとえば、もやもやした考えの渦を、
紙に箇条書きにしてみたら、スッキリした
とったような現象は、その最たるものです。
この時期は特に、夢や友情、意志や愛情といったものを
「形にする」ことになるのではないかと思います。

2018/9/17-9/23 射手座の空模様

私たちは決して、思っていることや考えていることを
「全部」言葉にできるわけではありません。
何かを熱く語ったとしてもかならず
胸の中には「まだ語られていないこと」が
たっぷり残っています。
長ゼリフの後のモノローグの方がむしろ
ボリュームが大きいものなのかもしれません。


胸の中にあるもののなかで
どれが言葉にできるもので、
どれがそうでないか、ということを
この時期、あなたはかなり厳密に検証することになるかもしれません。
これは「何を秘密にすべきか」といったようなことではなく
純粋に、
あなたが今伝えたいことは何なのか
という観点に立つものであるはずです。
いくつもの矛盾する「本音」の中で、
今確かに投げたいボールはどれなのか。
そのことを突き詰めたとき、
あなたの言葉は説得力を増し、威力を増すはずです。

2018/9/17-9/23 天秤座の空模様

すでにバリバリ動き出している人も少なくないはずですが
新しいことが始まりまくるのは、
実は、来週以降になりそうです。
それを予期してか、今のあなたは、
何らかの「準備」の作業に没頭しているのではないでしょうか。
今週末に秋分の日がやってきますが
これはすなわち、あなたの星座に太陽が入るということ、
もっと言えば、あなたのお誕生月がスタートするということになります。
秋分の日は、星占い的には一年の折り返し地点ですが、
特にあなたにとっては、
新しい一年のスタートラインでもあります。
少々フライングのようですが、今週末、
あなたの新しい一年が始まるわけです。


去年の秋頃から
「何が欲しいのか・何を生み出したいのか」
ということを、ずっと考え続けて来た人も
少なくないだろうと思います。
そこで分かってきたことはおそらく
何かを「欲しい」と思わなければ、何も手に入らない
ということではなかったでしょうか。
今、何が欲しいのか。
ここからバリバリ「それ」を手に入れるために、
もう一度、「何が欲しいのか」を
箇条書きにし、絵にも描き、スクラップを作って、
心に刻み込みたいようなタイミングです。

2018/9/17-9/23 乙女座の空模様

お誕生月もそろそろ最終週に近づきます。
このところ、いろいろ新しいことを始めた人も
少なくないと思いますが
今週はその、ちょっとした
「ラストスパート」
のような感覚があるかもしれません。
新規導入は今週一気に完了しよう!
といった気持ちで、
「慣れたもの」からの離脱をはかっている人も
少なくないだろうと思います。
また、これからどんどん忙しくなっていくことを見越して、
今のうちにやっておくべきことを
バリバリ片付けていく人もいるはずです。


過去一ヶ月ほどのなかで
自分の中にあるいくつかの望みや方向性を
「確かめてきた」感じもあるのではないでしょうか。
私たちは「自分」について、一番よくわかっているようで、
実は、自分のことが一番、よくわからない
というところがあります。
でも、このところ、
「なるほど、今の自分はこういう方向に向かっているのか」
というふうに、随所で気づかされたのではないかと思うのです。


その方向性を、来週以降、
バリバリ「具体化」していくことになります。
ゆえに、今週は「具体化」の前に、
まず「理想」を細かく描いておく
という作業が必要なのかもしれません。
たとえば、ある食材があっても
目指す献立が和食なのか、洋食なのか、中華なのか、
といったイメージがなければ
どう料理すべきか決まりません。
レシピの前にまず、
枠組み、イメージ、ビジョンがなければならないわけです。
今週いっぱいまでをかけて、
あなたは最もあなたらしいイメージを描き、
来週以降、それを現実的なレシピへと落とし込んでいける、
という段取りになるようです。

2018/9/17-9/23 獅子座の空模様

「コク」や「深み」という言葉は
食べものに関しては常にいい意味で用いられます。
でも
「コクのある人間関係」「深みのある人間関係」
とすると
一転して「面倒で厄介だ」と感じる人も
少なくないかもしれません。


コミュニケーションツールが発達すればするほど
なぜか、リアルな人間関係は希薄化して
多くの人がたくさんの人々と「つながり」ながらも
不思議な孤独に呻吟している
といった状況が広がっています。
人との関係のもつ重みに押しつぶされるのは避けるべき事態ですが
全ての重みを避けたときには耐え難い空疎に押しつぶされることもまた
事実なのかもしれません。


この時期はそういう意味で
すこしこってりした人間関係があなたの世界を変えてゆくようです。
もし、あなたが上記のような
「人と繋がっているにもかかわらず感じる空疎さ・孤独」
に苦しんでいたなら、
そこから脱出する出口を
この時期、見いだせるでしょう。
一方、すでに重い人間関係に十分苦しんでいて、
「空疎」どころではない!
という人にとっては、
その状況に、果敢に風穴を開けることができる時期となるはずです。


人の心というものの大きさ、重み、潤い、
純粋さや熱や、不思議な威力、深さ、
宇宙のような広やかさに
この時期、驚かされる場面が多いでしょう。
その広さ大きさはあなたの中にも人一倍、備わっていて
それを必要としている人がいることにも
気づかされるはずです。

2018/9/17-9/23 蟹座の空模様

これまで
真正面に立っている人しか目に入らない
という状態であったなら、
今週以降、
「真正面」以外の場所に立っている人々の存在が
だんだん、分かってくるようになるかもしれません。
側にいてくれる人のことや、
どこかで見守ってくれている人のこと、
なにか言いかけて、タイミングを見計らっていてくれるだれか、
あなたのためにある種の場を作ろうとしてくれている人の存在などに
徐々に、気づかされます。


「まわりにいる人」と言われても
「だれもいないよ」と思う人もいるかもしれません。
でも、今週は、
「だれもいない」という認識に
わずかでも誤りがあったことに気づけるだろうと思うのです。
あなたの真正面にだれかが座る
というような変化ではなく、
すでにそこにいただれかの温度や気配に気づき、
ささやかな声をキャッチする
といったことが今週、
あなたの世界でそこかしこに起こるはずです。

2018/9/17-9/23 双子座の空模様

現実は複雑に交錯していて、
容易に白黒がはっきりしません。
たとえば、ドラマや漫画ならどんな勝負でも
たいていは勝敗がはっきりつくものですが、
現実の対立や摩擦においては
なかなかそうはいきません。
お互いが相手を打ち負かした気になっていたり、
観客でさえも、人によって勝者がだれかという認識が違っていたり
場合によっては誰がその勝負に参加しているのか判前とせず、
そもそもそれが勝負なのかどうかも分からない
といったことさえ、珍しくありません。


どんな現実も、そうした重層的なものを含んでいますが
この時期、いくつかのコミュニケーション、
あるいは学びを通して、
ゴチャゴチャにこんがらがっていると思えた状況が
案外スッキリ見えてくるかもしれません。
マトリックスやグラフ、
フレームワークなどといったもの、
あるいは他にも様々な
「物事を整理する道具」が考え出されていますが
この時期あなたはそうした、
何らかの「現実を捉えなおすための手段」に出会えるかもしれません。


誰かのちょっとした「考え方」に触れて、
「目から鱗が落ちる!」
という経験をしたことがあるでしょうか。
ある人にとっては当たり前のことが
他の人にとってはびっくりするような新規なアイデアとなることもあります。
この時期、あなたが出会う「知」は、
あなたとだれかのあいだのちょっとした硬直状態を
氷解させてくれるかもしれません。

2018/9/17-9/23 牡牛座の空模様

自分自身のやるべきことをまっすぐ見つめていくと
人が自然に、その流れに「乗って」くれます。
これが逆になると、まるで
人の流れに巻き込まれてしまうような感じがするかもしれません。
おなじことでも、
ものの見方は人によって様々ですし
自分自身でも、ちょっと見方を変えるだけで
状況が違って感じられます。
たとえば、動物が鉄柵の向こうに見えたとして
「檻に入った動物を、自分が見物している」のか、
「檻に入った自分を、動物が見物している」のかは、
その景色だけからは実は、決まりません。


この時期、自分が
「どちら側に立つか」
で、物事が大きく変わります。
あなたが自分自身の目標や勝負、目指すものを打ち立てて
そこに旗を掲げて向かって行くとき、
檻の中の動物たちはどういうわけでか外に出てきて
桃太郎の仲間のように、
あなたについていこうと言ってくれるかもしれません。


愛や好意にあふれる時間の中にありますが
あなたの責任感や問題意識、
「これを達成しよう」という目的意識がそこに加わると
支柱を得たつるバラが巻き付くように、
美しいアーチや天蓋ができあがります。
溢れている愛や好意が安心して流れるための水路を、
あなたの目的意識が生み出すことになるようです。

2018/9/17-9/23 牡羊座の空模様

たとえ、同じことに取り組んでいるときであっても
人の望みと自分の望みが
「完全一致」
することはほとんど、ありません。
お互いの望みはあくまで部分的に噛み合うだけで、
心の中では違った景色を見つめています。
だからこそ、
「自分自身の望み・意志・要望」を
しっかり打ち立てておくことが重要になります。


先週に引き続き、
人からの期待やニーズは増幅しつつあります。
人から期待を寄せられ、あるいは必要とされることは
とても嬉しいことです。
でも、その一方で
自分自身の願いがそこに「巻き取られ」てしまうと
しばらくしてから
「自分は本当にこんな場所に来たかったんだっけ?」
と、自問することにもなりかねません。


今週、あなたはかなり骨太の
「自分自身のプラン」
を打ち立てることができるようです。
あるいは、ここまでの成果の上に、
新しいチャンスを掴むことが出来るかもしれません。
そこでは、あくまであなた自身の「欲」が問われます。
人の期待と自分の欲を混同せず、
あくまで、人からの期待は「いいところだけ」をとっておくよう、
いつも確かめておきたい所です。


今、人からの信頼や、期待や、依頼が
たくさん寄せられているのではないかと思います。
その渦の中で、あなた自身がどこまでも主体的に欲を出すことが
結果として、あなたに期待している人たちの心も
潤すことになるのだろうと思います。