読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
石井ゆかり@筋トレの週報です。
『星読み』もよろしく!

2017/4/24-4/30 魚座の空模様

かつて人の手で何日もかかってやっていた作業を、
ちょっとした機械が1日で終わらせてしまう
といった変化を、
現代を生きる私たちはしばしば、経験します。
「あと何日残業しなければならないだろう」
とため息をついていた人が、
隣の席の人からちょっとしたパソコンの使い方を教わって
その日のうちにすべての作業を終わらせてしまった
というようなことは、珍しくありません。


これは、一見すばらしいことなのですが、
ちょっとした問題もはらんでいます。
すなわち、
ちいさな工夫や便利な道具で、
それまで大変だったことが、簡単に終わる!
となったとき、
私たちは色々なジレンマにさらされるのです。
たとえば「余った時間で何をするか」ということがあります。
さらに言えば、
「苦労して役に立っている」
というその自負心や誇りを
今度はどこにもっていけばいいのだろう、
というのも、けっこう大きな問題です。
ドラえもんが出してくれた便利な道具をつかったとき
基本的に「もっと困った状況」が生まれる、
というのは、けっこうシビアな現実なのかもしれません。


それでも「余った時間」は、とても貴重です。
要するに、モノの見方や生活の在り方を少し変えることができれば
「余分な時間」が「貴重な宝物」に早変わりするわけです。
さらに、自分の役割や立場に関しても
新しい視点を得れば、誇りややりがいも刷新されるでしょう。
この「変化・刷新」のプロセスが、
この時期、けっこう勢いよく展開していくのではないかと思うのです。


ドラえもんの出した道具をのび太が使う様子を見て
「ああ!そんな使い方をせず、
もっとこういう風に使えば、うまくいくのに!」
と思ったことがある人も少なくないと思います。
道具は、それ自体は、
いいものでも悪いものでもありません。
このところ貴方が見つけた「新しい道具」のようなものがあるとして、
今週は、それをどのように運用すれば
貴方の生活がより充たされたものになるのか
ということを
かなり多角的に考えていくことができるだろうと思います。