読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
石井ゆかり@筋トレの週報です。
『星読み』もよろしく!

2017/5/15-5/21 全体の空模様

こんにちは、石井ゆかりです。
暑さでぼーっとしております。
参った。


今週の空模様ですね。
今週はまず、水星が16日、牡羊座から牡牛座に移動します。
この位置は逆行前、4月1日から21日までいたところで、
そのあたりに「始まりそうだったのに、止まった」ことがあれば
この16日を境にまた、走り出すかもしれません。
あの時には準備不足でできなかったことも
今ならちゃんとできるぞ!みたいな感じもあるかもしれません。
思えば1月頃から、牡羊座に星が集まってバタバタしていたのですが
ここへ来て、牡羊座には金星と天王星の二星になりました。
金星はあまり牡羊座的スピード感というか、戦闘モードには与さないので
「また少し落ち着いてきたな」
みたいな感じもあるのかなと思います。
火星とのミューチュアル・リセプションも解除されて
「もう少しゆっくり、じっくり行こうよ」
みたいな感覚が出てくるかもしれません。

今週は大物のアスペクトが2つあります。
17日に木星と海王星のインコンジャンクト、
19日に土星と天王星のトラインがピークを迎えます。
とはいえ、両方ともラストではなく
あとでもう一回ずつ、ピークが来ます。
木星も海王星も魚座の支配星で、
木星は「成長と拡大の星」「膨張の星」です。
天秤座はどちらかと言えばリクツの世界で
魚座はどちらかと言えばリクツじゃない世界ですが
この両者を、魚座的な力が橋渡しする、というのは
面白いなあと思います。
もとい、インコンジャンクトって
「コンジャンクトしない」
つまり、ぶっちゃけ「カンケイない」みたいなことで
いわば
「カンケイナイというカンケイ」
みたいなものなんですね。
カンケイナイのにカンケイがある、というのは
辛くないけどちょっと辛いラー油
みたいで
なんだかよくわからないような気もしますが
たとえば、
まったく、本当にちっとも、一切共通点のない間柄
って
結構うまく言ったりするような気がするんです。
共通点がないので、
「相手もこういうふうにしそうなのに、しない」
みたいな腹が立たないんですね。
非常に純粋なカンケイができあがるというか、
つながっている理由がないからこそ信用できる関わり
みたいなものが、世の中には、
ありうるんじゃないかという気がします。
そういう「カンケイナイ同士のカンケイ」が、
「だからこそ意味を持つ」みたいなことが
起こり得るのかなあ、と思います。

一方、土星と天王星ですが
これも
両方とも水瓶座の支配星です。
「両方ともこの星座の支配星同士のアスペクト」
っていうのが
韻を踏んでいて、面白いです。
この二星はバキバキのリクツ屋ですが
リクツには2つあって
リクツなんだからどこまでも現実的な答えしか出ないぞ、というタイプのリクツがある一方で
純粋にリクツに従ったら、とんでもない非現実的な出口に出ちゃう、みたいなリクツもあります。
前者が土星で、後者が天王星的な世界です。
前者が役所のリクツ、後者がSFのリクツ、みたいな感じでしょうか(どんなだ
でも、ときどき両者が合体したところで
月にロケットが飛んだりします。
今週の土星-天王星のアスペクトは
射手座-牡羊座と、とても挑戦的・冒険的な世界にできあがっています。
あり得ないようなことも、現実に起こりうる
ということが
このラインに示されているような気がします。
このトラインは、ドラゴンヘッドとグランドトラインになっていて
ここも、おもしろいところです。
ドラゴンヘッドには様々な解釈があって
私もこれが効いてるときは都度、色々考えるんですが
今回はテイルも面白いと思います。
土星と天王星が、水瓶座の支配星だからです。
本来は閉じているはずのシステムが
外側に開かれたり、逆に、外側からのメッセージを受け取ったり
という、
本来成立し得ないはずのコミュニケーションが成立する
みたいな機能がドラゴンヘッド-テイルにあるなら
過去の経緯、歴史、過去の出来事

今という時間に、意外なくらい大きなインパクトを与える
みたいなこともあるのかな
などと妄想しました。


今週はそんな感じです。

      • -

大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
http://star.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1300763876

2017/5/15-5/21 魚座の空模様

「受け取ってもらう」
「受け止められる」
ことは、とてもうれしいことです。
差し出したもの、なげかけたこと、
場合によっては自分という存在を丸ごと
どーんとうけとめてもらえたとき
私たちはこの世界全体とつながっているのだ
という手ごたえを感じます。
生きていく自信や情熱、
なにより、自分から世界に対して働き掛けようという意欲が
そのことから、さらに新しく生まれてきます。


今週、さまざまな形で
「受け止めてもらう」「受け止める」
ような場面があるだろうと思います。
物質的なことならば
「差し出した人」「受け取った人」と、
役割が判然としますが
たとえば好意や愛情、優しさなどは
どちらが差し出し人で、どちらが受取人なのかは
あまりはっきりしません。
当事者の自覚と、実際起こった心の動きとは
正反対になっていることだってあります。


今週、誰かと「受け止めあえる」ような場面があったなら
頭の中に成立しているベクトルとは逆のベクトルも
もしかしたら発生しているのかも!
と思ってみると
そのシチュエーションをさらに温かく膨らませることも
もしかしたら可能なのではないかと思います。

2017/5/15-5/21 水瓶座の空模様

たとえば、引っ越しするときは
いくつかの場所を見て回ります。
1つのエリアに限定して探す場合もあれば
エリア自体をいくつか候補にして、
街を比較して回る
などということもあるでしょう。
そして、「ここ」と目的地が決まれば、
こんどは本格的な移動に向けて
動き出すことになります。

春先から今に至るまで
水瓶座の人々はどこか、
「どこに行くかを決めるためにあちこちに出向く」
ような動きをしていたのではないかと思います。
「何を研究するか決めるための研究」
「どの業界で働くか決めるためのバイト」
等々、
行き先を決めるための旅
のようなことを、
私たちはよくやります。
今週、水瓶座の人々は
春先から続いてきた
「旅する場所を決めるための旅」を一段落させて
いよいよ、本格的な旅に向かうモードへと
シフトすることになるのかもしれません。

2017/5/15-5/21 山羊座の空模様

たとえば
「家の中の片づけを終えて、
出かけていく」
ようなシフトが起こるかもしれません。
ここからは、行きたかった場所へと
「おでかけ」して行けるようなのです。
これまではある世界にい続けなければならない理由があったと思うのですが
おそらく、その理由から今週、解放されるのだろうと思います。


貴方がこれまで歩んできた道のり、
そして努力して出してきた成果が
周囲を不思議な形で説得していく
ということも起こるかもしれません。
周囲の不思議な同意や理解を得て、
数ステップを飛ばして先へ進めるような
うれしい「スキップ」が叶うかもしれません。

2017/5/15-5/21 射手座の空模様

「交渉」が「調整」にシフトするのは
一番大事なところはとりあえず確保できた
という思いを互いに抱けたときだろうと思います。
肝心なところが決まれば
あとは細部でちょっとずつ妥協を重ねて、
全体をひとまとまりの結論に持っていけます。

このところ、「交渉」を続けていた人が多いかもしれませんが
今週あたりから「調整」に入っていくのではないかと思います。
あるいは、ただボールをぶつけ合うような状態だったのが
次第に、相手の受け取りやすいところに投げてあげる
というような配慮をしあえるようになっていくのかもしれません。

心の底から欲しいものや
未来にぜひとも叶えたい夢など
貴方の心の奥にある強い強い願いについて
今週、世界が深くうなずいてくれるような
そんな場面もあるようです。
愛情や夢は時に、人を縛りますが
その愛や夢がその人にとって本当に望ましいものである場合は
必ず、その人はその愛や夢によって
自由になれるものではないか、と私は考えています。
そういう意味で、
今週
愛や夢に基づいた人生の自由を手に入れる人も
もしかしたら、いるかもしれない、と思います。

2017/5/15-5/21 蠍座の空模様

人に会える時期に入ります。
特に、春先に
「会おうね!」
と交わしていた約束を
今週を境に、どんどん実現して行けるかもしれません。
貴方は多分、これまで少し
「人を待っている」ようなモードだったのではないかと思うのです。
待ち合わせの場所で待ちぼうけを食らっているような
そんな気分だった人もいるかもしれません。
今週以降、ちゃんとその場所に、
待っていた相手が次々にやってくるようです。

たぶん相手は貴方との約束を忘れていたのではなく
貴方に会うに当たって必要な準備をしていた、
というフシもあります。
今のその相手だからこそできることがあり、
今の貴方だからできることも、おそらく、あるはずです。


ずっと大切に持っていて
「いつか時が来たら使おう」
と考えていたようなものがあるなら
今週、それを「デビュー」させることになるかもしれません。

2017/5/15-5/21 天秤座の空模様

完全に、ではありませんが
少し静かになるようです。
盛り上がっていた幾人かが部屋を出ていき
今度は本当に話したい相手とだけ
じっくり話せるようになるのかもしれません。
あるいは、今までは誰かほかの人の話をしていたのが
ここからは貴方自身の話を
じっくりと、議題の中心に置けるのかもしれません。

迷いや悩みを、私たちはあまり歓迎しませんが
世の中には「楽しい悩み」というのも
けっこう、あるものではないかと思います。
たとえば、ごくベタな例で行けば
ドラッグストアでシャンプーや化粧品を選ぶ時など
私たちは迷いながらも楽しんでいるところがあります。
さらに、もっと大きな「人生の重大事」であっても
悲壮に悩むのではなく
わくわくしながら行き先を選ぶような、
そんな迷い、悩みが存在するのではないかと思います。
今週、そうした「楽しい迷い・悩み」の中で
貴方は自分の生き方に関して
新しい発見ができるようです。
自分の中にはこんなニーズがあったのか
という驚きが、
貴方に「次に進むべき場所」を教えてくれるかもしれません。

2017/5/15-5/21 乙女座の空模様

もやもやしていたことのアウトラインがはっきりしてきます。
相手が保留にしていたことへの
ちゃんとした答えが出てくるのかもしれません。
周囲の方針がいくつか定まったところに
貴方自身の方向性が自然に定まる
というような展開になるのかもしれません。

ある種の「もの」は、
人の手によって命が吹き込まれます。
たとえば、
好きな人のために料理を創ったら
その人が食べてくれて初めて、
その料理は「完成」されます。
楽器は演奏家の手の中になければ命を持ちませんし
さらに、聴き手がいてはじめてその命が生き生きと生きたことになります。
服やカバンも、所有者が愛用して初めて「生きた」ことになります。
さらに言えば、晴れ着はそれを見てくれる人がいなければ
おそらく、あまり意味を成したとは言えないでしょう。
そういう意味で
今週、貴方の作ったものや持っているもの、
貴方が自分で手に入れたものに関して
「誰か」が命を吹き込んでくれるかもしれません。
そしてそこで吹き込まれた命は
たしかに、貴方自身のものになるはずです。

2017/5/15-5/21 獅子座の空模様

忙しくなってきそうです。
あるいは、すでに忙しい状況の中で
「忙しさをさくさく捌く、有能モード」が
スイッチオンの状態になるのかもしれません。
とても積極的に動けますし
新しい「タスクの捌き方」を開発できたりするかもしれません。

心の中で過去2年ほどひっかかっていたことを
ごく知的に、論理的に
「解き放つ」
ことができるかもしれません。
あるいは、誰かが魔法のような力を使って
貴方の心の中の大きな「クエスチョン」を
キラキラ光る砂のように分解して
吹き飛ばしてくれるかもしれません。
これらは、輝きの強い、
とても美しい体験なんだろうと思います。

2017/5/15-5/21 蟹座の空模様

目の前のタスクをやっつける忙しさから脱出し
もっと広い視野で世界を捉えられるようになります。
「長い目で見れば、今これをやっておかないと」
というような、
一見のんびりしているようで
実はけっこう切実なことが
貴方の視界に、すでに入ってきているのではないでしょうか。

誰もが日々「やるべきこと」を抱えていますが
それらの中には、私たちの心を縛るものもあれば
逆に、心を自由に解放してくれるものもあります。
縛るものが解放してくれるものに変わったり
開放してくれていたものにいつのまにか縛られたり、と
それらの機能は決して
恒常的なものではありません。

今週、
「縛られているのか、解放されているのか」
ということを確認したうえで
いくつかの「開放」を選択できるようです。
これは、何かをやめてしまうということではなく
(もちろんそういう可能性もあると思いますが)
どちらかと言えば、
捉え方やアプローチの角度を変える、
というようなことなんだろうと思います。

2017/5/15-5/21 双子座の空模様

このところ、周囲を巻き込んでの
とてもアツい動きが続いていると思います。
自分自身で動くことより
周囲をちゃんと動かすことのほうに
手間暇がかかっているな
という感じもあるかもしれません。
もしそうなら
今週を境に
その「周囲を動かすほうが手間」という状況から
開放されるようです。
もっと「自分自身のこと」に、
ひとりになって、集中して取り組めるようになるようなのです。

これは、仲間から切り離されるとか
疎遠になるとかいうことではなく
「みんなのマネジメントをする」
「外側に向かって働きかける」というプロセスが一段落したところで
「さあ、自分の分の作業に取り掛かるぞ!」
という段階に進んでいく、ということだと思います。

たくさんの人を動かしてやっていくようなミッションも
ダイナミックでおもしろいものですが
「一人で取り組む時間」の中に広がるミクロコスモスも
とても広大で、楽しい世界であるはずです。
今週、前者から後者へと旅の場を変えるシフトが起こり、
新しい意欲がわいてくるでしょう。

2017/5/15-5/21 牡牛座の空模様

たとえば、
Aさんからの連絡がこないな、
その連絡が来ないと先に進めないな、
と、首を長くして待ち続けているようなとき
ふと
「自分も、誰かに対して
レスポンスを『止めて』いることがないかな?」
と思い当ったりします。
「そうだ、BさんとCさんへの返事、
そのうち出そうと思ってまだ出してないや!」
と、
待っている連絡とは関係がない方向に
いろいろ「返信」しているうちに
やっと待っていた相手からの連絡が届く
といったことが起こります。


もちろん、両者に因果関係はなく、
B、Cに返信したらAからの返信が来たのは
「偶然」でしかありません。
あるいはもっと単純に
「待っている」だけの時間が「作業時間」に変わった結果、
待ち時間が短く感じられただけなのかもしれません。
とはいえ
物事の流れを「せき止めている」のが誰なのか
という観点になってみると
相手だけではなく、
自分もそうだった
という発見は、大切な意味を持っているように思われます。


今週を境に
「誰が何をせき止めているのか」
という点で
大きな視点の切り替えが生じそうです。
自分が動けば状況が変わることもある
ということが、
あちこちで見えてくるかもしれません。

2017/5/15-5/21 牡羊座の空模様

今週、2種類の安堵感がわいてきそうです。

1つめは、
3月半ばごろから行きつ戻りつしつつ、
常にバタバタと走り回るようだった忙しさが
すうっと収まってくれる安堵感です。
楽しいことや好きなこと、わくわくするようなことに
今週を境に、ちょっと「集中」できるようになってくるかもしれません。


そして2つめは、
2015年ごろからの道のりか、または
2011年ごろからの長い長い道のりの上で、
「現在地」を確かめられるような安堵感です。
「今ここまで来てるんだな!」
「あとちょっとだな!」
という確認が、安らぎと新しい勇気をくれるでしょう。
あるいは、
誰か力を持った人、モノを見る目のある人が
「それでいいんだよ!」と
太鼓判を押してくれるのかもしれません。
または、その人が
「しばらく一緒にいこうか」
と言ってくれるのかもしれません。
これも立派な「安堵感」につながると思います。